引越しに便利な折り畳み式の脚立

私は大学への進学をきっかけに青森へ引っ越しをしました。新居に着いたのが早朝だったため、管理人さんに鍵を開けてもらうまで近所のファミリーレストランで時間をつぶし、引っ越しのトラックが来るまで部屋で待っていることにしました。

しかし3月の末とはいっても青森はまだ寒く、電気もガスもきていないため暖房は点かずとても寒い思いをしました。一人暮らしのため荷物は少なく、重い家電などは大学のサポートスタッフの方にお願いしていたので一人でも楽に引っ越しをすることができました。

意外と苦労したのは、段ボールや発泡スチロールの処理です。家具は新しく購入して配送してもらったため、大きな段ボールが部屋を占拠してしまいなかなか作業が進みませんでした。

一部は有料で回収してもらったのですが、それでも半分以上が残ってしまい、自治体の段ボール回収は月に一回しかないのでしばらく部屋が狭く感じました。

引っ越しの時、役に立った物は折り畳み式の脚立です。必要でいて意外と忘れやすいのですが、踏み台としてのほか椅子やテーブル代わりにもなったので大活躍でした。たたむとコンパクトになる物のほうが後々便利です。

ただ一つ無くて後悔したものが、トイレットペーパーです。他の荷物と一緒に送ったので、引っ越し業者さんが来るまで水は出るのにトイレが使えず、コンビニまで行かなければならなくなりました。今思えば一つ手荷物の中に入れておけばよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>